sunday58

ジャズCDと日々の生活

ベトナム旅行 10日目

ブッキングドットコムで予約したタクシーが15分待っても来なかったので自分でグラブタクシーを探しました。今日は昼からまた時雨るようなので昼までに帰って来たかったので高いのを分かった上で予約しましたがきませんので仕方ないですね。キャンセルせざる…

ベトナム旅行 9日目

予報通り朝からずっと雨。昨日宿を変わって良かった。体調が悪く風邪気味、昨日熱が出たんで今日は寝てます。風邪薬持ってきて良かった。 朝は身体に良さげなものを食べようとフォーにしました。ハノイの屋台のフォーより美味かったけど、量が多いので半分残…

ベトナム旅行 8日目

昨日はタクシーで夜に着いたのでどんな場所かもわからなかったですがエライところに来たみたいです。しかも今日は昼まで雨。何もできませんが仕方ないです。 昨晩はワールドカップ日本代表の素晴らしい試合を途中まで見てましたが眠さに勝てず寝ました。見た…

ベトナム旅行 7日目

ニンビンへの移動ですが、時間を考えてバスの選択肢もありましたね。なんとなく南北統一鉄道という名前に惹かれて選びましたが。しかしこの辺りの名所旧跡はほぼ行き尽くしましたので15:45まで時間を持て余します。後はフットマッサージかハノイ駅の向こう側…

ベトナム旅行 6日目

今朝は歩いて行ける所ばかりなんでホテルから歩きました。1.2kmなんで問題なく着きました、が途中2~3箇所えげつない横断をしなけりゃならないのでした。毎日毎日神経が休まることがありません。 戦争博物館からハノイ皇城北門、タンロン遺跡のいちブロックに…

ベトナム旅行 5日目

今週中頃から天気が崩れる予報があり、ニンビンに行く日程を決めかねております。 起きたら6時、昨日はひさしぶりに熟睡できました。昨日までのホテルは通りに面していたせいで四六時中クラクションの音が聞こえて嫌気がさしていました。このホテル(Silk Flo…

ベトナム旅行 4日目

今日は8:30からハロン湾ツアーに参加します。 6時間コースなんで現地には多分3時間程度かと思いますが、あんまり良かったらハノイからハイフォンに移動した際にもう一回行ってもいいかと。 朝ごはんは人気バインミー屋でテイクアウトしました。 Banh Mi Pho…

ベトナム旅行 3日目

今日はホーチミン廟とチャンクオック寺あたりから旧市街をブラブラしました。 朝ごはんは昨日と同じ近くのバインミー屋とコーヒー屋合わせて60.000vdn しかしこのコーヒー量が少ないから飲んだ気がしないなあ。 ホテルから歩いてしばらくするとグラブバイク…

ベトナム旅行 2日目

また今日は暑い。ハノイには四季があって、...というのは嘘かもしれんな。多分めちゃくちゃ暑い夏があって、暑い秋と冬と春が来てという感じやろ。今日も31度以上あるし、ちょっと歩けばすぐ喉が乾いてコーヒー、ジュース、ビール、コーラ、水、ウーロン茶、…

ベトナム旅行 1日目

今日11/17からベトナムへ ハノイin ホーチミンout の1ヶ月予定 帰国は12/16日ですが何か緊急事態があれば早めます。 自宅から関空へ(5:30-7:10) 関空からハノイへ(9:20-15:00) 時差が2時間あるので到着は現地(13:00)ごろ ベトジェットエア VJ939 往復(52,000…

気持ちのいい秋晴れ

雨も上がり気持ちのいい秋晴れ。 昨日から泊まり込んできた孫2人が朝から全力プレーで絡んできます。体力的にはきついのでほったらかしますが謎の戦い?で1人を泣かしてしまいました。 さて今日はジャズピアノトリオのなかでは地味な部類になるかもしれませ…

週末ごとに雨

台風シーズンとはいえ週末ごとに台風が来てるように思うが京都市はそれほど雨は影響なかった。あの暑い夜より雨の夜は気温が下がってよっぽど寝やすい。年と共に暑いのが苦手になりいかに暑さから逃げるか、夏の課題となった。そんな暑いのがイヤなのに今日…

急に涼しくなっても

台風が行った後急に涼しくというかむしろ寒いぐらいで、昨日の蒸し蒸しした暑さはいったいなんやったんやろ。こんな日は少し騒がしめのオーケストラっぽいビッグバンドのジャズが聴きたくなり、コンセルトヘボー関係の何枚かを思い出したがあんまり聞いてな…

夏も終わり

先日、今年の富士山シーズンも終わり、また来年というところだけど来年は頂上の山小屋に宿泊したい。正直もう日帰りはきつい。できたら下山した後、温泉でなくてもいいから伊豆あたりで海水浴もしたい。 今日の一枚は New York Trio / Begin the beguine ア…

帝国時代の終わり

あれだけ数々のエピソードに包まれ、幾多のミュージシャンや作家が素材として取り上げて、世界中で知らない人はいない有名人の代表として存在したエリザベス女王の死去はやはり驚いた。いつかは誰でも死ぬが、国家のアイコンでもあったからこの葬儀こそは国…

台風が去って

2022年9月8日 今日の一枚は 渡辺貞夫/ My dear life(1977) リーリトナーはじめジェントルソウツがバックしたこのアルバムからスタジオミュージシャンの存在がクローズアップされたように思う。この後の「オータムブロー」や「カリフォルニアシャワー」は高校…

ひがしずむ

今日の一枚は Nguyen Le / The dark side of the moon 言わずと知れたピンクフロイドのアルバムをジャズ周辺のミュージシャンで再現したトリビュートアルバムです。ロックのアルバムをトリビュートすることは最近では多いですがこの超が付く名盤になると恐れ…

すずめのき

今日の一枚は Kevin Hays / North ピアノ ケビンヘイズ ベース ロブホスト ドラム グレッグジョゼフ のピアノトリオでオリジナル中心にスタンダードやジャズクラッシックを取り混ぜています。 一曲目のパーカーのScrapple from the appleからひんやりとした…

捨てたもんじゃない

今日の一枚は Cory Weeds / Live At Frankie’s Jazz Club 気になるライブ盤をリリースしていますCellar Liveですがこのレーベルのオーナーでもあるアルト奏者のコリーウイードのアルバムです。 モーガンやマクリーンのナンバーを2管クインテットでバリバリ吹…

はるもちかいか

今日の一枚は Peter Beets / Blues for the date 2009年 オランダ アムステルダム 録音です。ジャズオーケストラ オブ ザ コンセルトヘボウという長〜い名前のバッグバンドとジャズピアニストのピータービーツのめちゃくちゃ熱いライブでもともとバッグバン…

ふってもはれても

今日の一枚は Kenny Drew / Trio Come Rain or Come Shineですが沢山のジャズメンがカバーしていますので今更なんですが、エリッククラプトンとBBキングがデュエットしたものを最近気に入ってずっと聴いていました。もちろんエバンスのバージョンもいいので…

ふあんてい

今日の一枚は Robert Rook / Momentum オランダのジャズピアニスト ロバートルークのピアノトリオ編成での録音で2013年のアルバムです。M10:Orbitsのみウェインショーターの曲で残りは自身のオリジナル曲となっています。歌物やスタンダードはありませんので…

西でも東でも

今日の一枚は Misha Tsiganov / Always Going West ロシアのジャズピアニスト ミシャシガノフですが現代のメインストリームジャズをリリカルなタッチでスイングしています。トランペットのアレックスシピアジンやドラムのジーンジャクソンなどニューヨークで…

鳥笛と提灯

今日の一枚は Rudresh Mahanthappa / Bird Calls 2014年 ACTからリリースされましたマハンザッパの15枚目のリーダーアルバムです。のっけからインド音楽の旋律で異空間へ連れていかれます。このおかげで僕はしばらくインド音楽にハマりましたから。こちらは…

さんぽのおともに

今日の一枚は Julian Lage / Arclight ソリッドギター、それもフェンダーテレキャスターを弾くジャズギタリストはビルフリゼールくらいかと思っていましたがまだいました。フルアコのジムホールやウェスモンゴメリーと比べるとやはりロックっぽくなります。 …

七步もかからず

今日の一枚は Miles Davis / Seven Steps To Heaven シロウトの分際で触れるのが怖いマイルスですが僕的にコルトレーン時代以外でカッコ良いいスタジオ盤というとこれになります。 6曲入り+ボーナストラック2曲で西海岸と東海岸で一部違ったメンツが交互に入…

はしるときもある

今日の一枚は Emilie Claire Barlow / Live in Tokyo 人気ジャズシンガーなら東京なら人は入ります、まあ今の東京じゃないので安心してください、2013年コットンクラブでのライブです。 ピアノトリオにサックスとギターを加えたセクステットです。いきなりバ…

まつことがチカラに

今日の一枚は Richard Wyands / Then,Here and Now 1973年録音、リチャードワイアンズのデビュー作品です。強烈な個性があるわけでもないが粒立ちのいいピアノの音でスタンダードやオリジナルをスイングしています。ベースとドラムもワイアンズにあった渋い…

ておくれかもね

今日の一枚は Stan Getz / East of the Sun どうですこのカッコ良さ、麻薬でボロボロの人間とは思えないスタイリッシュな風貌、ほとんどギャング映画の主役です。 1950年半ばにゲッツがウエストコーストで録ったトラックを三枚にまとめたアルバムです。 メン…

ほっこりしても

今日の一枚は John Coltrane / the complete mainstream 1958 sessions 要するにサボイに残したmainstream 1958とtanganyika strutとjazz way outの三枚を二枚組みにまとめたものでどれも持ってなかったんでちょうどよかったわけです。1958 Hackensack new j…